2016年9月23日

クレジットカードの現金化に注意しなければならないこと

実際にクレジットカードの現金化をしてもらおうと思っているもののまだ流れが判らないという人たちも結構な数ではないでしょうか。はじめてという人たちは、やっぱり不安だと思うのです。クレジットカードのキャッシングやカードローンなどと同じ手続きと思っているのかもしれませんが、クレジットカードの現金化はそれ以上難しいということでもなく、それよりは全然簡単に出来るととらえて問題はありません。

利用する業者を選択、業者で使用できるクレジットカードの種類を確認

まずは利用する業者を選んで、その業者で使用できるクレジットカードの種類をチェックしましょう。業者によって、利用することが出来るクレジットカードも違いがあり、一番最初にチェックしなければならないことです。とにかく自分の持っているクレジットカードが使用出来るか否かです。みなさんが、そのクレジットカードに対して、今までショッピング枠の使用が全然ないというのなら、カードの利用限度額が現金化出来る額ということになります。

今時は、クレジットカードの現金化もオンラインでOKなのでとても便利です。実際に、カードローンがキャッシングをしたいという時でも、最近では結構時間がかかるようです。即日融資と言っているものの、それほど期待出来ないケースもあるようです。特にクレジットカードを作るには、相当な時間もかかり、それと比較をすればクレジットカードの現金化なんて、本当に簡単と思ってしまうのです。即日融資が本当に実現出来るのはまさにこのスタイルです。

業者サイトから申し込みフォームに必要事項を入力して、お店に来店する必要も一切ありませんし。スマートフォンからだって、私達はクレジットカードの現金化体験をすることが出来てしまうのです。申し込みフォームを送信すると、多くは電話で業者から連絡が入り、申し込み内容の確認を行うことになります。ただし、この段階で、身分証明の提示を求めてくるケースもあるようです。

申し込みの手続きにおいては業者どこも同じと思っていいです。申し込み後の確認の電話が業者からあり、そのとき、はじめて業者の人と接することになります。電話で確認を行って、商品の購入によって、ショッピング枠を利用することになります。ただ、インターネットのバーチャルという手段ではなくて、業者の人たちとこのように接しているので、方法など判らないことがあれば、なんでも質問した方が良いです。

クレジットカードの現金化の注意

現金をゲットするためには、クレジットカードの現金化は特殊な方法とも言えます。消費者金融は以前、無職の人たち、専業主婦などにも簡単にお金を貸し出ししていた流れがあったのですが、改正貸金業法が施行されてそれが出来なくなってしまったのです。そのような人たちだってもちろん現金が必要な時ってありますし。まさに、改正貸金業法が施行と同時に、クレジットカードの現金化需要が高まったとも言えます。

しかし、クレジットカードの現金化って、ひょっとしたら違法?と疑っている人たちもまだいらっしゃるようですね。クレジットカードの現金化って、どのようなクレジットカードでも可能ということではなくて、中には、ちょっとサービスが受けられない、受けにくいというクレジットカードもあると言います。JCBが発行しているカードって、結構そのような傾向があると言います。 JCBがクレジットの枠を現金する行為に対して強い警戒心・懸念を持っているからです。監視の目が厳しいから現金化しにくいのです。怪しい購入履歴を会社に発見されてしまうことで、カード利用停止という措置をくらってしまうことになります。